神経回路構築研究室 中沢研究員が「時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞」を受賞

 神経回路構築研究室の中沢さんが、2019年7月に開催されたNEURO2019(第42回日本神経科学大会・第62回日本神経化学会大会合同大会)において「時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞」を受賞しました。

この賞は、神経科学・脳科学分野における大学院学生による優秀な研究への助成により、同分野の若手研究者を顕彰し、日本における同分野の研究の更なる発展を促進することを目的として、在学中もしくは、博士号取得2年以内の研究者に贈られるものです。

▶ 学会HP:日本神経科学学会 「時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞」受賞者一覧

▶ 受賞テーマ:新生仔マウス大脳皮質の長期in vivoイメージングによる神経回路再編の動的機構の解明

岩里研究室・神経回路構築研究室

中沢さんは総合研究大学院大学で2018年9月に学位を取得しており、その際 総合研究大学院大学の「SOKENDAI 賞」
遺伝学専攻の「森島奨励賞」も受賞しています。

next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube