海外国際学会発表の旅費支援制度

遺伝学専攻には、学生が海外で行なわれる国際学会で発表するための旅費を支援する制度があります。また総研大には,より 長い期間渡航して、国際共同研究やインターンを行なうことを支援する制度があります。


過去の受給者: リンクはレポート

2016年度
  1. 初期発生研究部門・川上研:Andrew Steven MILLERさん
  2. 初期発生研究部門・川上研:Deepak AILANIさん
  3. マウス開発研究室・小出研:松本悠貴さん
  4. 育種遺伝研究部門・角谷研:保坂碧さん
  5. 進化遺伝研究室・明石研:Kent Diel KAWASHIMAさん

2017年度
  1. マウス開発研究室・小出研:松本悠貴さん
  2. 発生工学研究室・相賀研:福田胡桃さん
  3. 発生工学研究室・相賀研:島田龍輝さん
  4. 人類遺伝研究部門・井ノ上研:Vanessa Isabel ROMERO AGUILARさん
  5. 生命ネットワーク研究室・有田研:多田一風太さん
  6. 生命ネットワーク研究室・有田研:Mehwish NOUREENさん
  7. 生命ネットワーク研究室・有田研:Maria Altaf SATTIさん
  8. 生命ネットワーク研究室・有田研:田中弥さん

2018年度
  1. 形質遺伝研究部門・岩里研:中沢信吾さん


  • Twitter
  • facebook
  • youtube