発生遺伝学研究室 川上浩一教授がChristiane Nüsslein-Volhard Awardを受賞

 ショウジョウバエの遺伝学研究でノーベル賞を受賞しゼブラフィッシュ研究にも多大な貢献をしたNüsslein-Volhard博士の名前を冠した本賞は、European Zebrafish Society(欧州ゼブラフィッシュ学会)から、毎年ゼブラフィッシュの研究分野で、新技術による革新的な進歩を成し遂げた、ゼブラフィッシュコミュニティに多大な貢献をした、などの卓越した業績に対して授与されるものです。2021年が第5回目になります。
 川上教授の受賞理由には、トランスポゾンを用いたトランスジェニックゼブラフィッシュ作製法を開発したこと、およびその方法を用いて様々な組織・細胞を可視化し自由自在に操作できるトランスジェニックゼブラフィッシュを2000系統以上作製し、世界中の研究者と共同研究を展開してきたこと、などがあげられています。2021年6月の国際ゼブラフィッシュ学会(バーチャル)において表彰式と受賞記念講演が行われます。
 

学会ページ紹介記事
学会ページ受賞記事より
next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube