生命ネットワーク研究室 川島助教が 国際生物学オリンピックの感謝状を授与されました

川島助教と記念品
上段 感謝状を手にした川島助教
下段 IBO Challenge 2020 記念品

2020年8月11日-12日に、IBO Challenge 2020が開催されました。これは、Covid-19のために中止となった2020年度の国際生物学オリンピック長崎大会の代替イベントとして開催されたものです。

本大会の開催にあたっては、川島武士助教(生命ネットワーク研究室)がバイオインフォマティクス実技試験の作題責任者として参加しており、リモート開催時の運営としても、アマゾンジャパンおよびFusic社の協力のもと、AWSのリモートサーバを利用した実技問題の配信に尽力しました。これにより、当初の想定を上回る47カ国、186名の生徒の参加があり、成功裡に終えています。



国際生物学オリンピック IBO2020 試験作題者一覧

生命ネットワーク研究室


 
next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube