組織改編のお知らせ

遺伝研は2019年1月より大きく組織を改編しました。

それまでの研究系は、設置から約34年が経過しており、その間の著しい生命科学の進展によって遺伝学を先導するに相応しい研究系の組織を再検討する時期に来ていました。また、旧研究センターの多くは、共同利用事業センターの設置や生命科学の進展に伴い設置当初の目的が失われていました。そこで、大学共同利用機関の責務である、先端研究・共同利用事業・人材育成をより効果的に推進するために改編することとしました。

本組織改編により、遺伝研は大学共同利用機関のミッションをより効果的に推進することが可能となり、遺伝学のさらなる発展を先導します。


▶ 新組織図: https://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/organization-top/laboratories


  • Twitter
  • facebook
  • youtube