前島研究室 総研大生・永島さんが第56回日本生物物理学会年会で学生発表賞を受賞

永島さん

前島研究室 永島崚甫(総研大遺伝学専攻D5)が、先日岡山で開催された第56回日本生物物理学会年会で英語口頭発表をおこない、学生発表賞を受賞しました。


▶ 学会HP:第56回日本生物物理学会年会

▶ 演題:Chromatin stabilization regulated by transcription machinery


生体高分子研究室 前島研究室


 

永島さんより受賞のコメントが届いておりますのでご紹介します。

受賞できたのは研究室の方々のサポートはもちろんのこと、遺伝学専攻のカリキュラムにおいて英語での口頭発表が鍛えられたおかげです。ありがとうございました。
今回は、転写装置によるクロマチンの安定化を明らかにしたことが受賞につながりましたが、今後は、この研究の過程で見えてきた転写ハブの存在について、生細胞イメージングを主とした方法で明らかにしていきたいです。
next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube