哺乳動物遺伝研究室高田豊行助教が日本実験動物学会奨励賞を受賞

哺乳動物遺伝研究室 高田豊行助教が日本実験動物学会奨励賞を受賞しました。今回の受賞は、前任地で行った「マウスMHC領域のゲノム解析や疾患モデル動物の開発」、さらに現 在国立遺伝学研究所で進めている「新しい実験動物モデルを駆使した多因子形質の遺伝解析」など、マウスゲノム機能解析(Mouse functional genomics)に関する実験動物学分野での広汎な貢献が評価されたものです。
NIG Mouse Functional Genomics Database

表彰式(第57回日本実験動物学会総会内)
日時: 5月13日(木)
場所: 京都テルサ
奨励賞 受賞テーマ: 「多因子形質解析とその実験モデルマウスの開発」

哺乳動物遺伝研究室 城石研究室

  • Twitter
  • facebook
  • youtube