中心体生物学研究部門の北川教授が風戸賞を受賞

北川教授
北川教授 賞状

中心体生物学研究部門の北川大樹教授は、2017年3月4日風戸賞を受賞しました。

風戸賞は、電子顕微鏡並びに関連装置の研究・開発及び電子顕微鏡並びに関連装置を用いた研究(医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他)において優れた業績を挙げた研究者に、公益財団法人 風戸研究奨励会が贈呈するものです。


受賞名:第十回(平成28 年度)風戸賞

受賞テーマ:「電子顕微鏡を用いた中心小体構造形成過程の解析」


風戸研究奨励会ページ

中心体生物学研究部門 北川研究室

next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube