Prisoners Football Club since 1987

NIG Footsal

遺伝研でフットサル開始

2009年11月8日 南二日町グランドで遺伝研第2回フットサル大会を開催しました。
第2回の大会はFSマウカイーニョ(マウス開発研究室)が連覇を果たしました。




岡崎二日町に三島市の人工芝サッカー場がオープンしたのを機に2008年7月19日、ついにフットサル大会を開催しました。

国立遺伝学研究所のメンバーとそのフレンズで10チームがつくられ、大会に参加しました。
準決勝と決勝の結果は以下のとおりです。
第1回の大会はFSマウカイーニョ(マウス開発研究室)が初代王者に輝きました。

準決勝
チーム発生工学 0−2 FSマウカイーニョ  1:0 (得点:杉本・梅森)
オーシャンズ 1−0 初期発生  (得点:林田)

決勝
FSマウカイーニョ 1−0 オーシャンズ (得点:吉岡)

次の機会を楽しみにしています。

 

以下原キャップ作成のNIGGOLAZOを読みたい方はクリックしてください。







                                  | ©2006 Tsuyoshi Koide    Last update 2009 December