遺伝研の女性研究者支援

遺伝研では子育て中の教職員を支援するため、2015年7月多目的保育室を所内に設置しました。7月4日には多目的保育室の開所式を行い、教職員とお子さん向けのイベントを開催いたしました。
2015年7月4日 開所式の様子
開所式での情報・システム研究機構 機構長挨拶文

利用資格
遺伝研で働く教職員、学生、その他遺伝研男女共同参画推進室室長が適当と認める方。

用途
1. 一時保育
2. 男女共同参画推進室業務(打ち合わせ、相談業務など)
3. 2以外の会議、ミーティング、研究会、情報交換等の場
4. 男女共同参画推進室室長が適当と認める利用
注)利用希望が重なった場合には1, 2を優先させていただきます。また1, 4の場合は事前に男女共同参画推進室までお問い合わせください。

利用方法
1. 多目的保育室予約表をご確認いただき、利用希望日・時間を予約を入れてください。

2. 託児・子連れでの利用の場合のみ、事前に推進室にメール添付で利用計画書・申請書をご提出してください。 推進室内で協議後、可否のご連絡を差し上げます。

3. 部屋は施錠されているので、資産管理・検収室にて鍵を借りてお入りください。部屋の備品などは、利用の目的に合わせて自由に移動してください。利用後は備品を元に戻し、施錠をお願い致します。

場所
男女共同参画推進室までお問い合わせください。

備品
部屋には子供用のおもちゃ・絵本が揃っています。所内インターネットアクセス、モニター、プリンターなども揃っているので、デスクワークも可能です。 ホワイトボード、打ち合わせ用テーブル、プロジェクター&簡易スクリーンなど少人数のミーティングにもご活用いただけます。

備品の多くは多目的保育室設置に賛同する職員からの寄付です。どうぞ大切にお使いください。 備品の貸し出しもしております。男女共同参画推進室までお問い合わせください。

詳しい利用のルールなどは利用のしおりをお読みください。