2021/11/26

生態遺伝学研究室の細木拓也さんが研究発表賞を受賞

大槌町で調査中の細木拓也さん
大槌町で調査中の細木拓也さん

 生態遺伝学研究室の細木拓也さんが、2021年11/20に開催されたオンラインでの日本生態学会中部地区大会にて、研究発表賞を受賞しました。総研大の博士課程で実施している大槌の新規イトヨ集団に関する研究成果について「2011年東北震災後に出現したトゲウオ雑種集団における再種分化」の題目で発表しました。


   
2021/10/25

前島研究室 総研大生・飯田さんが第61回生物物理若手の会で学生優秀発表賞を受賞

賞状を手に微笑む飯田さん
賞状を手に微笑む飯田さん

 前島研究室 飯田史織 (総研大遺伝学専攻D2) が、先日オンラインで開催された第61回生物物理若手の会・夏の学校でポスター発表をおこない、学生優秀発表賞を受賞しました。


学会HP:第61回生物物理若手の会・夏の学校

受賞ポスタータイトル:

 コヒーシンによるクロマチンループ形成は局所的なクロマチンの動きを抑制する

ゲノムダイナミクス研究室 前島研究室


2021/10/20

生態遺伝学研究室 細木拓也さんが河川財団の優秀成果を受賞

大槌町で大槌を振るう細木さん
大槌町で大槌を振るう細木さん

 このたび、生態遺伝学研究室の細木拓也さん(総研大)が、河川財団から受けた助成「町指定天然記念物イトヨが生息する湧水河川・湖沼における震災復興工事の影響と保全事業の効果」の成果に対して、「優秀成果表彰」を授与されることとなりました。2020年度助成を受けた研究者の中から、他者の模範となる素晴らしい研究活動を行った研究者へ授与されるものです。11/4に表彰式と記念講演が開催されます。


   
   
 

講演タイトル:

 町指定天然記念物イトヨが生息する河川・湖沼における震災復興工事の影響と保全事業の効果

令和3年度 研究者・研究機関部門 優秀成果表彰式・記念講演のご案内

優秀成果表彰式・記念講演チラシ

生態遺伝学研究室

2021/09/17

生命ネットワーク研究室 Mehwish Noureenさん、Maria Altaf Sattiさんが「森島奨励賞」を受賞

Mehwish 
Noureenさん、Maria Altaf Sattiさん
Mehwish Noureenさん(左)、Maria Altaf Sattiさん(右)

 総合研究大学院大学 遺伝学専攻が独自に行っている「森島奨励賞」の選考が、2021年度前期の学位出願者に対して行われ、 生命ネットワーク研究室 有田研究室に所属するMehwish Noureenさん、Maria Altaf Sattiさんが受賞しました。

・Mehwish Noureen(生命ネットワーク研究室 有田研究室)
「An Algorithmic Approach for Identifying Rearrangements in Multiple Bacterial Genomes」

・Maria Altaf Satti(生命ネットワーク研究室 有田研究室)
「Comparative Analysis of Genus Bifidobacterium: Insight into its Host Adaptation」


 授与式が2021年9月14日に行われ、花岡専攻長から賞状と研究奨励金が贈られました。


森島奨励賞とは

総研大遺伝学専攻で優秀な研究成果を発表して学位を取得した学生に、その研究内容を称えるとともに今後のさらなる発展を促す目的で贈られます。


遺伝学の先達

 森島啓子名誉教授


  • Twitter
  • facebook
  • youtube