細胞制御研究室 博士研究員 募集

国立遺伝学研究所 細胞制御研究室 では細胞骨格や低分子量GTPase等細胞膜周辺の分子の挙動に着目して細胞壁の空間周期の形成機構の解明に取り組んでいただける博士研究員を募集します。令和元年採択の新学術領域研究『植物の周期と変調』の研究課題「細胞膜ドメインの周期性とその変調が導出する植物の細胞壁パターン」の研究内容の一端を担当して頂きます。

新学術領域研究【植物の周期と変調】に関してはこちらを参考にしてください。
http://plant-periodicity.org/index.html


【研究内容】 上記の研究内容を基本として採用者の経験や興味を考慮して設定します。
【応募資格】 博士の学位を取得済み、取得見込みの方。イメージング、分子遺伝学、細胞生物学、あるいは生化学等で研究経験のあることが望ましい。
【待遇】 裁量労働制、所内規定に準じます。
【任期】 年度契約、評価に基づき更新可、2024年3月まで。
【応募方法】 履歴書(写真有り・メールアドレス明記)、業績リスト、これまでの研究内容および動機と抱負(A4用紙2枚程度)、問い合わせのできる方1-2名の連絡先を1つのPDFファイルにまとめ、 oda@nig.ac.jp まで電子メールに添付してお送りください。書類選考後、面接を行います。
【応募期間】 適任者が見つかり次第締め切ります。

〒411-8540 三島市谷田1111
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所
細胞制御研究室 小田祥久 oda@nig.ac.jp
next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube