原核生物遺伝研究室の研究員、中井亮佑さんが優秀ポスター賞を受賞

原核生物遺伝研究室の研究員、中井亮佑さんが受賞 原核生物遺伝研究室(仁木研究室)の中井亮佑研究員(学術振興会特別研究員)が、 豊橋で開催されました第28回日本微生物生態学会大会(JSME 2012)で、 優秀ポスター賞を受賞しました。
韓国と共催で開催された本大会にて、中井研究員は“Microfloral association for nitrogen cycling in an Antarctic moss pillar inferred from phylogenetic and isotopic analyses (南極湖底に広がるコケ坊主生物圏の微生物が 窒素サイクルに関与する可能性)”というタイトルでポスター発表を行い、 秀でた研究発表として高い評価を受けました。
本発表に関わる研究は、国立遺伝学研究所、国立極地研究所、 新領域融合研究センター、広島大学、新潟大学による共同研究であり、 新領域融合プロジェクト「地球生命システム学」の一環として実施されています。

原核生物遺伝研究室 仁木研究室
こちら

中井亮佑研究員
http://researchmap.jp/rnakai

  • Twitter
  • facebook
  • youtube