小林教授の論文が日本遺伝学会誌(Genes & Genetic Systems)GGS Prize 2007を受賞

 小林武彦教授(細胞遺伝研究部門)の論文が、2007年日本遺伝学会誌(Genes & Genetic Systems)GGS Prize 2007を受賞されました。下記リンクより論文閲覧が可能です。

受賞論文: trategies to maintain the stability of the ribosomal RNA gene repeats-Collaboration of recombination, cohesion, and condensation. 『Genes Genetic Systems』 81, 155-161, 2006.

小林先生の研究室(細胞遺伝研究部門)のホームページ

  • Twitter
  • facebook
  • youtube