文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」 シリア・中心体系による生体情報フローの制御

ホーム > 計画研究

計画研究

本領域ではまず、計画研究として、A01「シリア-中心体系の動的構造と細胞骨格相互作用」を設定し、シリア-中心体系の構造や動態、また制御機構を分子レベルで明らかにする。それらの基盤をもとにしながら、研究項目A02「シリア-中心体系による情報フローの制御」と研究項目A03「シリア-中心体系に基づく細胞構築の非対称化機構」の二つの研究も展開していく。また、細胞生物学・細胞周期の研究者を広く公募すると同時に、本領域の計画研究と相補う構造解析、数理解析、臨床研究も含めた多面的なアプローチの研究を公募し、互いに連携しながら研究を推進する。

計画研究の概要
計画研究A01「シリア-中心体系の動的構造と細胞骨格相互作用」 計画研究A02「シリア-中心体系による情報フローの制御」 計画研究A03「シリア-中心体系に基づく細胞構築の非対称化機構」