研究目標


まずは鈴木 emikosuz@nig.ac.jp  (055-981-6812)にメールか電話で連絡してください。 

私たちの研究室ではショウジョウバエの神経系に関係したテーマでしたら、できるだけ本人の希望にそった研究課題を考えます。使えるテクニックとしては遺伝学、分子生物学、生化学、顕微鏡を使ったイメージングが主なものです。電気生理学や物理学的測定の装置はありませんが、遺伝研内外に共同研究のできる研究者がいますので、とり入れることは可能です。他大学に所属したまま、共同研究員として当研究室で研究を行うことも可能です。詳しくは遺伝研のホームページ、遺伝研で研究する方法を参照してください。

当研究室では、世界的にも数少ない電子顕微鏡の高い技術を維持しています。電子顕微鏡を用いることによって、光学顕微鏡では知り得ない細胞内の分子の挙動を解析することが可能になります。遺伝子に書かれたシナリオが細胞の中でどのように展開していくのか、興味のある方は当研究室を訪ねてみてください。