国立遺伝学研究所では、毎年桜の季節にあわせ、構内を市民の皆様に開放し、日頃の研究成果を公開しております。また、構内に咲く様々な種類の桜も楽しんでいただいております。
 入場は無料です。

 
 なお、本研究所では、見学者用の駐車場はご用意しておりません。 
当日運行する無料シャトルバス(三島駅北口〜遺伝研)又は公共交通機関をご利用下さい。

※見学にあたって、車椅子等をご使用になる場合には、直接お車で研究所にご来所頂き、当日係員までお申し付けください。

1.実 施 日 2009年4月4日(土) 9:00〜16:00
(雨天でも行います。)
2.公開内容
特別展示
 
「モデル生物を使った研究」 大腸菌、酵母菌、線虫、ショウジョウバエ、ゼブラフィッシュ、ヒドラ、
 イネ、マウス等、研究に用いるモデル生物が生でご覧になれます。
「ゲノム・遺伝情報・進化研究の最前線」
ビデオ上映 (10:00 〜 12:30)
  「カマキリのカモフラージュ」 「細胞膜の働きを解く−1分子で見る情報システム−」
「深海3572メートルに生きる −室戸沖南海トラフ4年間の記録−」
講 演 会 (13:00 〜 15:00)
 
「変異マウスが解き明かす・脳のしくみと遺伝子のはたらき」
   国立遺伝学研究所 教 授  岩里琢治
「生きものと生きてないものとの違い −ナノから見た生命観−」
   国立遺伝学研究所 教 授  嶋本伸雄
3.交通機関 三島駅から研究所までの間は、遺伝研直行シャトルバス(無料)を三島駅北口から、
15〜30分間隔で運行しますので、こちらをご利用ください。
 運行時間:8時50分〜15時00分
4.その他 ペットを連れてのご入場はご遠慮ください。
案内地図
問合せ先
管理部経営企画課 企画・監査チーム
 〒411−8540 静岡県三島市谷田1111
 電話055(981)6707、6706