国立遺伝学研究所 公開講演会2016

講演内容

准教授 小田 祥久

野菜や果物、青々と茂る木々など、私たちの生活に欠かすことのできない植物はなぜこんなにも瑞々しく育つことができるのでしょうか? 植物の細胞を詳しく見るとその答えが分かってきます。 植物の細胞は実に沢山の水を運び、蓄える巧妙な仕組みを備えています。植物細胞の最新の研究成果をご紹介します。

教授 黒川 顕

細菌は、海洋や土壌さらにはヒトの腸内など、地球上のあらゆる環境に存在し、地球環境における物質循環の根幹を形成しています。 それら細菌由来の膨大な遺伝子で満たされた環境は、巨大な「遺伝子プール」と言われています。我々はこの環境中の遺伝子プールを徹底的に解読、デジタル化し、スーパーコンピュータを駆使することで環境と細菌との関係性を明らかにしようとしています。 講演では、この研究を通して見えてきた未来社会に関してお話しします。

大学院のご案内

遺伝研(総合研究大学院大学・遺伝学専攻)での学生生活について大学院生がご紹介します。

5年一貫制博士課程 3年次 遺伝情報分析研究室 飯塚 朋代さん

5年一貫制博士課程 3年次(2015年当時)形質遺伝研究部門 中沢 信吾さん

公開講演会 当日の様子

お知らせ

2016年11月30日 公演の動画を公開しました。
2016年11月10日 当日の様子を公開しました。
2016年10月29日 公開講演会を開催致しました。
多くの方にご来場頂き、誠にありがとうございました。
2016年10月28日 参加登録を締め切りました。
未登録で参加をご希望の方は直接会場へお越しください。
2016年10月25日 講演者の教授 黒川 顕のインタビューを公開しました。
2016年10月25日 講演者の教授 黒川 顕のインタビューを公開しました。
2016年10月13日 講演者の准教授 小田祥久のインタビューを公開しました。
2016年08月26日 公開講演会のHPを公開しました。

イベント概要

国立遺伝学研究所(遺伝研)で行われている最先端の生命科学研究について、研究者がわかりやすく講演します。 講演者の他にも、遺伝研の多数の研究者が来場して、研究成果をパネルでご紹介します。研究者と直接対話できる絶好の機会です。 また、大学院進学をお考えの方には、大学院(総合研究大学院大学・遺伝学専攻)について詳しくご紹介します。

日時 2016年10月29日(土) 12:30~16:30(12:00開場)
会場 一橋講堂 学術総合センター2F(神保町駅または竹橋駅より徒歩4分) 会場
住所 〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内
対象 広く一般の方、大学院進学をお考えの方
参加費 無料

プログラム

12:30

ごあいさつ

 所長 桂 勲

12:35

講演1 細胞を見ればわかる!植物の不思議

 准教授 小田 祥久 (細胞空間制御研究室)

13:15

講演2 バイオインフォマティクスと未来社会

 教授 黒川 顕 (ゲノム進化研究室)

14:05

研究者によるフラッシュトーク

14:45

パネル展示1

15:30

大学院のご案内

15:45

パネル展示2(大学院を目指す方向け)

16:30

終了

講演者によるフラッシュトーク

この後に行われるパネル展示の内容を各研究者が1〜2分で説明します。面白そうだな、と思った研究をチェックしてください!

パネル展示

パネル展示 会場の様子_01

パネル展示 会場の様子_02

パネル展示1

遺伝研の研究成果をパネルでご紹介。会場に集結した研究者と直接対話できるチャンスです!

パネル展示2(大学院を目指す方むけ)

研究室のパネルに加え、大学院の紹介パネルもあります。大学院進学をお考えの方、気軽にどんどん質問してください!

参加登録

お申し込みは10/28(金)17:00をもちまして受付を締め切らせて頂きました。

お問い合わせ

大学共同利用機関法人 情報 ・システム研究機構 国立遺伝学研究所

住所 〒411-8540 静岡県三島市谷田1111
TEL(代表) 055-981-6707
TEL(広報) 055-981-5873
E-Mail event@nig.ac.jp

pagetop

  • 講演内容
  • 大学院のご案内
  • お知らせ
  • イベント概要
  • プログラム
  • 講演者によるフラッシュトーク
  • パネル展示
  • 参加登録
  • お問い合わせ

公開講演会2016 フライヤー