先端ゲノミクス推進センター

Advanced Genomics Center


国立遺伝学研究所は、学術コミュニティからの大規模ゲノム解析の要望に応え、国内唯一のアカデミアDNAシークエンスセンターを運用してきました。この 間、メダカゲノム、ホヤゲノム、原始紅藻ゲノムの構造決定や、各種の生物を対象としたcDNA解析など多くの成果を上げています。

2011年10月に設立された先端ゲノミクス推進センターは、コミュニティーからの高度なゲノム解読の要請に対し、最新のゲノム解析技術を基盤とした先端的ゲノム科学研究の共同利用・共同研究拠点として活動を進めています。

先端ゲノミクス推進センターの活動

  • ゲノム情報解析パイプラインの開発と提供
  • 所内外との連携による共同利用・共同研究の推進
  • 情報共有と情報セキュリティ体制の確立
  • 生命研究各分野への先端ゲノミクスの応用と支援
  • 先端ゲノミクス分野の人材育成