遺伝研 DDBJ センター 特任研究員または特任技術専門員(開発職)募集

生命情報・DDBJ センターは生命科学研究を支えるデータベースとスーパーコンピュータシステムを運営しています。当センターは米国 National Center for Biotechnology Information (NCBI) と欧州 European Bioinformatics Institute (EBI) と協力してデータベースを運営しており、近年は個人ゲノムのデータベースやその解析環境の整備を進めています。

当 センターが運営するサービスについては以下をご覧ください。

今回は、データベースシステムやサービス開発に携わるスタッフ(開発職)を募集します。


業務内容: 
  • ・システム開発・運用担当の運用チームスパコンチーム、内部管理システムユーザ(キュレータ)と共同でデータベースシステム(データ登録、管理、処理、アカウント認証等)を開発する。
  • ・外部向け検索・解析サービスのユーザ(研究者、登録者)の要望を聞き取り、検索・解析サービスを開発する。
募集人数: 若干名
応募資格: 分子生物学・情報科学に興味を持つUNIXプログラミング経験者。システム開発の経験者は優遇。英語力は問いません。
任期: 年度契約で審査の上更新(最長2023年3月まで)
待遇: 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所の規定に準じます。
参考: 学歴・職歴、実務能力に応じて労働形態や年俸額を決定します。年俸最低額は2892000円~(税込み)。通勤手当(条件付)、共済組合による労災保険・雇用保険適用。勤務成績に応じて昇給。
応募締切と
着任時期:
適任者(若干名)が現れ次第締め切り。着任時期は2019年4月1日以降で相談に応じます。
選考方法: 書類選考を行い,選ばれた方を面接して最終合格者を決定いたします。書類選考や面接の結果は結果のいかんに関わらず連絡いたします。
応募方法: 履歴書,業績リストと
「1)これまでのシステム開発と仕事の実績,及び,持っているスキル,
 2)それらのスキルを活かしてどのように DDBJ センターの開発業務に貢献するか」
を記述した書類を,Word,Excel,もしくは PDF ファイルで作成し,下記までメールでお送り下さい。
メールの件名を「開発職応募」とし,本文にもその旨明記してください。
適任者が決まり次第,公募を終了いたします。

メール送付・問い合わせ先:
〒411-8540 三島市谷田1111
国立遺伝学研究所 日本 DNA データバンク
槇 美香 (電子メール: mimaki@nig.ac.jp, TEL:055-981-6763)

提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。

next »

  • Twitter
  • facebook
  • youtube