TOP
研究概要
研究実績
ギャラリー
研究室紹介
メンバー紹介
お問い合わせ
アクセス
リンク
ヌクレオソームの模型


〒411-8540
静岡県三島市谷田1111
国立遺伝学研究所
生体高分子研究室
 

    


前島研究室 

国立遺伝学研究所 構造遺伝学研究センター 生体高分子研究室

Biological Macromolecules Laboratory, National Institute of Genetics

大学院生・ポスドク募集中!!見学歓迎いたします。




 新着情報 
2014.08.30 私たちのSPring-8での仕事がSPring-8 Research Frontiers 2013に選ばれました。  
2014.08.22 前島研究室5周年記念パーティを行いました。 こちら
2014.0821-22 静岡県韮山高校からインターン(職業体験)を受け入れました。 こちら
2014.08.19 SPring-8での私たちの仕事がMethods誌にアクセプトされました。
2014.08.01 京都大学・杉山先生グループ、ハイペップ研究所との共同研究がJACSに出版されました。 こちら
2014.06.25 雑誌「子供の科学」の「キミのハテナ?を科学するなぜ?なぜ?どうして?」コーナーを執筆しました。  
2014.06.24 遺伝研編集「遺伝子が語る生命38億年の謎ーなぜ、ゾウはネズミより長生きか?」が刊行されました。「DNA収納の謎:DNAは細胞内でどのように折りたたまれているのか?」の項を執筆しています。  
2014.06.08 前島教授がNature Publishing Groupオープンアクセス雑誌Scientific ReportsのEditorial Board memberになりました。 こちら
2014.06.01 総研大生企画による{研究者時計」に前島教授が紹介されました。 こちら 
2014.05.29 Nature ReviewsのJournal Clubで私たちの2つの論文が取り上げられました。 こちら
2014.05.17  大学院説明会です。ラボ見学歓迎します! こちら 
2014.05.11 私たちの仕事が読売新聞朝刊の科学欄で紹介されました。  こちら 
2014.04.25 大学院生の今井君らの解説記事が「生化学」4月号に掲載されました。  
2014.04.03  大学院生野崎君らのテクニカルノートが染色体雑誌「Cytologia」3月号に掲載されました。表紙付きです。   
2014.04.03  メンバ-紹介欄を更新しました。 こちら
2014.04.03   大学院生の今井君のインタビュー記事が掲載されました。 こちら
2014..04.02 お花見ランチをしました。 こちら
2014.04.01 新しい総研大生 佐々木飛鳥さんと永島崚甫君が加入しました。  
2014.03.24-28 台湾国立大学のLiuさんが総研大体験入学しました。 こちら
2014.03.25 Chromosoma誌に私たちの仕事の総説論文が出版されました。 こちら
2014.03.01 新しい助教の井手聖(いで さとる)さんが着任されました。  
2014.03.01 理研・今本先生との核膜孔可視化の論文がMethods in Cell Biology誌に掲載されます。  
2014.03.01 元学振ポスドク高田君の総説が日本アイソトープ協会広報誌「Isotope News」に掲載されました。 こちら
2014.01.30 医薬研・朝長先生との核膜とガン化の関係に関する共同研究がOncogenesis誌にアクセプトされました。   
2014.01.15 私たちの仕事の紹介「不規則な収納が生む自由-DNA収納の基本を問い直す-」がJT生命誌年刊号「変わる」で紹介されました。  こちら
2013.11.02 前島教授が国立遺伝学研究所公開講演会 2013 (秋葉原)で「生命の設計図DNAのふしぎ」と題して講演しました。 こちら
2013.10.13  元学振ポスドク高田君らの仕事が論文紹介サイトThe Latest Science(category:Genetics)に取り上げられました。 こちら
2013.10.10  遺伝研編集「遺伝子図鑑」が刊行されました。11-1項「遺伝子を顕微鏡で見る」を執筆しています。 こちら
2013.10.10  元学振ポスドク高田君(現・阪大テニュアトラック助教)と前島教授のクローズアップ・インタビュー記事が掲載されました。 こちら
2013.10.07  元学振ポスドク高田君(現・阪大テニュアトラック助教)らの仕事をプレスリリースしました。 ちら
2013.10.01 京大・杉山研とのテロメアに関する共同研究がJACS誌にアクセプトされました。 ちら
2013.10.01  助教の平谷さんが理研CDBのチームリーダーとして栄転されました。おめでとうございます!  
2013.08.21  学振ポスドクの高田君(現・阪大テニュアトラック助教)らの仕事がPLOSONEにアクセプトされました。 ちら 
2013.08.08 生体高分子研究室の助教の募集をはじめました。詳しくは遺伝研HP、または前島までご連絡ください。 こちら 
2013.08.06 私たちの仕事の総説が放射光雑誌に掲載されました。  こちら 
2013.08.06 大学院生の野崎君らによるExtraView論文がNucleusにアクセプトされました。 こちら
2013.06.20 大学院生の野崎君が、第65回日本細胞生物学会でプログラム委員会長賞(ポスター賞)を受賞しました。 こちら
2013.04.01 大学院生の野崎君が学術振興会特別研究員(DC1)になりました。新しい大学院生、今井君、端保さんが加わりました。  
2013.03.25 大学院生の野崎君による総説が、雑誌「化学と生物」に掲載されました。 こちら
2013.01.28 私たちの仕事の日本語総説「ヒトゲノムDNAの不規則で柔軟な収納原理」が生物物理に掲載されました。 こちら
2013.01.28 前島教授の教員インタビューが遺伝研HPに掲載されました。 こちら
2012.12.14 大学院生だった日原さんらの論文がCell Pressの新しいオープンアクセス雑誌Cell Reportsに出版されました。自由にダウンロードできます。 こちら
2012.12.14 日原さんらの論文のプレスリリースをおこない、遺伝研HPのリサーチハイライトに掲載されました。 こちら
2012.12.14 日原さんらの論文に関する前島教授のインタビュー記事が遺伝研HP Close-up!インタビューに掲載されました。 こちら
2012.09.19 高田さんらによる総説が掲載されたSpringer社「Plant Genome Diversity (Volume 2)」が発行されました。 こちら
2012.09.14 私たちの仕事が雑誌Nucleusの9月/10月号 の表紙を飾りました。 こちら
2012.08.28 私たちの仕事がRIKEN Research(Volume 7 Issue 7)に取り上げられました。 こちら
2012.07.11 Nucleus雑誌に論文が出版されました。細胞核のX線散乱解析の結果、間期核クロマチンの不規則な収納と分裂期染色体との類似性が示されています。
こちら
2012.06.18 高校生物資料集を出版している浜島書店の生物図表ウェブに私たちの仕事が紹介されました。
こちら
2012.06.15 私たちの仕事が JT生命誌研究館 生命誌ジャーナルに取り上げられました。 
こちら
2012.05.01 私たちの仕事が米国ガン研究所NCIのPhysical Science in Oncologyのホームページで取り上げられました。
こちら
2012.04.01 ポスドクを募集しています。
細胞生物学にライブセルイメージングを組み合わせて、
「全長2メートルにも及ぶヒトゲノムDNAがどのように細胞核や染色体に収納され、 その遺伝 情報がどのように検索されるのか?」を追求する人を求めています。
詳しくはメールでお願いしますkmaeshim@nig.ac.jp)。
 
2012.04.01 メンバーを更新しました。
こちら
2012.03.16 「EMBO Journal」に掲載された論文が、Have you seen?欄でハイライトされました。
こちら
2012.03.01 学振ポスドクの高田さんが大阪大学工学研究科・テニュアトラック助教として赴任しました。
こちら
2012.02.18 染色体のX線解析の論文(ゲノムクロマチンのいい加減な収納)をプレス
リリースしました。
遺伝研のHighlightに掲載されました。
こちら
こちら
2012.01.30 染色体のX線解析の論文がEMBO Journalにアクセプトされました。  こちら
2011.10.01 助教の平谷さんがJST「さきがけ」研究に選ばれました。  こちら
2011.10.01 新学術領域「少数性生物学」が開始しました。
こちら
2011.08.01 鎌田さんが加入しました。
高田さんの論文がJCSにアクセプトされました。
遺伝研のHighlightに掲載されました。
こちら
こちら
2011.08.01 研究実績を追加しました!
2011.03.31 大学院生の日原さえらさんが学術振興会特別研究員に採用されました。  
2011.03.31 研究実績を追加しました!  
2010.10.05 「細胞核構造の制御メカニズム」について遺伝研HPの研究活動ニュースに掲載されました。 こちら
2010.08.16 「クロマチン構造の新しいモデル」について、 遺伝研HPの研究活動ニュースに掲載されました。
こちら
2010.05.28 前島 一博教授のEssayを追加しました。(Essayはこちら  
2010.05.22 遺伝研にて大学院説明会が開かれました。  
2010.01.20 日原さえらさんが、特定領域研究 若手冬のワークショップにて「遺伝情報デコード賞」を受賞しました。
こちら
2009.12.21 共同研究の成果が発表されました。 (詳しくは、こちらをご覧ください。)  
2009.10.01 研究室の日原さえらさんが総研大・博士後期課程に入学しました!
                  

細胞生物学または物理・化学のバックグラウンドをもち、細胞核・分裂期染色体の構造とそのダイナミクスについて、ユニークな研究を展開できる意欲的な研究者を公募します。

詳しい研究内容については、この研究室HP 、
または,前島まで直接お問い合わせ下さい。

 
2009.08.10 引っ越しが、いよいよスタートです。  
2009.05.12 HPできました!